« 悪の教典 映画化とか | Main | new iPhone »

September 10, 2012

Moog

タモリ俱楽部に冨田勲と松武秀樹がそろって出演。箪笥と渾名されるMoog Ⅲを弄る企画。
弟子だからしょうがないけど松武秀樹(61)が冨田勲(80)に良いように使われてるのが面白かったな。
ちなみに番組で使われたのは松武氏所有のものだったみたい。コード三年、ひねり八年は笑った。

冨田勲が日本で一番最初にMoogを個人輸入したのは有名な話だけども、当時のエピソードとして税関で楽器と認識されず(というかそもそもこれは何だ?と。無理も無い話だが)足止めを食らってしまった話をしてましてね。んで楽器と証明しなきゃならないからとMoog社?に連絡したところ随分してから送られてきたのが、Keith Emersonが演奏している写真だったとか。
それでようやく楽器という事になり、税関を通過したと。ほんとかね。
冨田勲とEmersonが間接的とはいえ繋がっていたというオモシロ話でたまたまだけどまたEmersonネタでした。

なんだかんだ言っても冨田サウンドは一家に一枚ぐらいは外せないか。たまに聴くと嵌るよね。
実にTOMITAらしいStar Warsが入ってるこれなんかどうでしょう。

日本で最初期のMoogユーザの有名どころ?というと渡辺宙明(これでミチアキはかなりの難読ぢゃないか)氏てのもいましてマジンガーZのイントロのびょ〜んとかZのテーマのみょんみょんベースがおそらく氏所有のMinimoog。いやー随分と幼少の頃からMoogサウンドに馴染んでいたのだなァ。

« 悪の教典 映画化とか | Main | new iPhone »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事