« Complete my album | Main | Three Fates Project »

September 02, 2012

TARKUS

おそらく世界で一番TARKUSが好きなんじゃないかと思うんですよ、日本人は。
というかそもそも世界で一番プログレ好きなのか。
なにしろ毎週天下の公共放送でTARKUSが流れ、民放でも日曜の朝からTARKUSが流れたりする(事もある)。
という訳で吉松隆の編曲によるオーケストラ版に次いで今度は吹奏楽版が佐渡裕とシエナ・ウインド・オーケストラの組み合わせでリリース。吉松編曲からという訳で原曲から言えば孫の関係か。
オリジナルがそもそもトリオバンドなもんで、弦が無いからといった違和感は無いな。もっとも吉松版からのさらなる編曲なので良くないところがそのまま引き継がれているのは残念。
吉松版で一番がっかりというか残念だったのは、やたらと耳につくシンバルの処理なのよね。ハイハットみたいなしゃかしゃかした刻みが入るんだけど、ここはオーケストラ編曲として注意深く編曲してほしかったところ。素人的に安易な手法と思ってしまったのだが、メインモチーフとなるあのリフは刻みなど無くてもスピード感満点なのがTARKUSの良いところじゃないかと。
もとがロックだからタイコをどうアレンジするかってのは一つあると思うんだけど、あえてハイハットの刻みをまま使ってきたのかと思うじゃないですか。
ところがですなー、そもそもオリジナルのCarl Palmerはこんなにハット刻んで無いんですよ。冒頭で言えばシンバル自体は刻んでますけどハイハットみたいな音じゃないのさ。そもそもTARKUSに限らずCarl Palmerがあまり普通の刻みをいれる印象は無いんですが。
元がパーカッショニスト的なのに、編曲したオケ版の方が普通にビート刻んでつまらなくしてどーする!みたいな。

タルカスタルカス
佐渡裕/シエナ・ウィンド・オーケストラ
iTunesで見る

これがよー、とりあえず1曲目だけ買ってみたらばComplete my albumにならねんだよー。 結局TARKUSだけ全部揃えて250x7=1750円使うはめに...アルバム1800円なのに。97%まで払ってんのにアルバム欲しけりゃ最初からマルっと買えってのか?オカシクないっすか?

TarkusTarkus
Emerson, Lake & Palmer
iTunesで見る

オリジナルは今となっては発明と言っても良いんじゃないかと思う。まずは四の五の言わずに聴いとけという感じか。

大河ドラマ《平清盛》 オリジナル・サウンドトラック EP - Single大河ドラマ《平清盛》 オリジナル・サウンドトラック EP - Single
iTunesで見る


予告編で使われてる奴か?実は見てないからよく知らん。全長版とはバージョン違いと思われ。ジャケが笑いを取りにきてますなー。

そういえば結局スルーしてしまった日比谷のプログレフェスだけど、結局トリはGoblinだったみたい。
BJH→VDGG→Goblinという順番で、単独公演なしに加えて演出で映画の名?場面を映すという関係上日が暮れてからというのもあったんかナ。しかしこの英国勢2バンドを前座とはスゲーなー。

« Complete my album | Main | Three Fates Project »

「音楽」カテゴリの記事