« iPhone 5 到着とファーストインプレッションなんて | Main | iPhone 5 ちょっと運用してみて »

October 01, 2012

moraリニューアルとPerfume指数

SONY系の配信サービスのmora。しばらく前にmora winというWIndows Media形式で配信するサービスは終了しててATRAC形式のmoraだけが残っていたのだが、この10/1から方針転換と言って良いんでしょうが、AAC形式でDRMフリーになったみたい。まあiTunes Storeの後追いっちゃそれまでだが、ビットレート320はAppleの256以上と思って良いんでしょうか?提供ソフトウェアは相変わらずWindowsオンリーだけど購入ファイルはOS X上でもブラウザからダウンロード可能になってますんで、SONY系邦楽をどうしてもという事であれば、利用が多少は楽になるという事か。
で試してみようという事で、iTunes Storeに無い楽曲を選択する訳だが、曰く付きの楽曲を発見。奥田民生のサウンド・オブ・ミュージックでございます。2004年当時CCCDでの発売となり一悶着あったわけだが、小生としてもこれは買えないという事で結果的に以後スルーしちゃってたような訳で。ジャケがCCCDのままなのが今となっちゃね。
ともかくダウンロードしたファイルは拡張子がmp4のままではダメで、m4aに変更して(moraのサイトにも説明あり)読み込み完了。iTunes上もビットレートは320だったし、iPhone/iPodにも転送できたよ。

とはいえ結局のところ配信してないレーベルはAppleだろうがSONYだろうが無いモノは無いのであんまり使う事も無いかもしれないけど...

にしてもケータイ向けサービスとの整合性をとってんだかなんだか知らんが、1曲420円とかありますけど、なンだこりゃ?完全にアタマおかしいとしか思えません。まあ何かと原価の高い日本だからiTunes Storeでも単価250円とか導入せざるを得なかったのは理解できなくもないが、いくらなんでも420円て!
それで今まで搾取されてきてるんだから消費者側がアホと言えばその通りでもあるけれど。納得の限界超えてねーか?この価格。

具体的に比較するのに適したアーティストが実は存在してまして、ちょっと前に日本を除く(笑)世界各国のiTunes Storeで配信されたPerfumeさんがそれであります。お膝元の日本じゃiTunes Storeはハブられてますがmoraにはあって、言うまでもなく単価420円。これを米のiTunes Storeでみると$1.29だから90円で計算しても116円ちょっと。
ユーロの場合€1.29で105円見当で136円未満、英は£0.99、だから130円としてもほぼそのまま。
いまや米$より高い状態になった豪$の場合ですら、$2.19を90円で計算しても200円未満。
まあ突出して円での買い物が高い事ったら無いねぇ。
ビッグマック指数にならって音楽配信におけるPerfume指数を提唱してみたりなんかして、税とか無視して単純計算すると420/1.29で1$=325円となる訳だが、高度成長期か!みたいな。いくらなんでもこんなに円安になるかつーの。これじゃあなかなか円高も是正できない訳だ(笑)、いや逆か。一番近い豪$の実行レートに近づけるとしてもせいぜい250円が妥協点だろやっぱ。

ともあれ、ここまで来ると噂通りSONY系のiTunes Store解放も(420円以外は)まんざら無くもないかな。

« iPhone 5 到着とファーストインプレッションなんて | Main | iPhone 5 ちょっと運用してみて »

Apple」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事