« シューマン ピアノ協奏曲 | Main | どっちにしたところで »

October 22, 2012

ローカライズ

iOSのMapの件で今後一番懸念されるのはローカライズの問題。
日米に限ってでも地図に求めるものは違いすぎるが、Googleさんはその辺熱心にやってたんでね。
Appleはあまりそういうのはしない。基本採用するならすべてに採用、しないならあくまでも無視というスタンス。

Appleに限った問題ではないけれど、企業として知られれば知られるほど人材採用基準もとにかく厳しくならざるを得ないところがあって、普通の意味では悪くない人をとってるはずなんですよ。

ただiTunesのオルタナティプ問題にみられるように(言うまでもなくプじゃなくてブないしヴな)、優秀なはずなのにどうも日本語ローカライズではヌケてる感じがする向きが多いのではという疑惑があるのだ。
コンピュータの世界ってそもそもサブカルだったし、なかでもApple/Macと言えば音楽とは浅からぬ関係だ。なのにオルタナもしらんで(あるいはチェック出来んで)iTunesの担当とかすんじゃねーよ!みたいな。
ある意味では優秀なんだろうけど、ユーザ目線ではマッチしないような人たちが一般的意味で優秀であるが故に入社してるんか。
一点突破的変人はJobsを筆頭に上の方では、直接ヘッドハントされるから可能性が無くはないけど、一般レベルの社員じゃ仕方ない。でもやっぱりプロダクト全体としては影響が出る。

まあシノゴノ言ってもMAPがヒドすぎるのはどうにも言い訳は出来ないが。
日本地区担当者(てのがいると仮定してだが)はいったい何をチェックしとったんかと。首都圏主要鉄道の駅があらぬところにあるとか、情報が少ないのではなく、根本的に間違ってるというのは理解に苦しむ。
首都圏生活経験のある日本人がスタッフにだれもいないのか?

« シューマン ピアノ協奏曲 | Main | どっちにしたところで »

Apple」カテゴリの記事