« 元を取る話 | Main | ヤマト音楽団大式典2012 »

November 11, 2012

父親という立場

まあ得意不得意で言えば、まんざら絵は苦手じゃないが、その遺伝なのかなんなのか娘は絵を描くのが好き。だけど、自分で書くのが面倒くさいとこっちに描いてーとふってくる。
が、本題は別で、そんなある日。
「そのぐらいかけるだろー。○○はパパの子供なんだから」
と言ってみるとだな。こんな返し。
「えー、○○はパパの子供じゃなくてママの子供だよ。パパ○○生んでないじゃん」
「じゃパパは○○のなんなんだよ」
「知らない。ただのパパ」
...うーむ。
父親であるという事は実に曖昧で弱々しい概念らしい。
なかなか深い真理をついてないかい。
なんてな。

« 元を取る話 | Main | ヤマト音楽団大式典2012 »

「育児」カテゴリの記事