« iTunes Store ついに | Main | で、 »

November 07, 2012

続・文科相

こりゃよっぽど...と思っていたら、報道の続きがありましたな。
やっぱり野党は任命責任持ち出してくるようで。
こればっかりは本当に大臣にしちゃった事自体がミスと思うしか無いんじゃないの?
元都知事とか、大阪市長とかと同じで敵が無いと生きていられないようなタイプの人ですからね、こういうのに権力あたえたらよほどウマくコントロールする自信がなかったら駄目、というか自信だけあっても実力が無いと駄目だけど。
なにしろかつて同じタイプの純一郎が投げ出したぐらいの前科持ちなんだからさ。

民主党には比較的同情的な小生ではありますけれども、この件は全くもって弁護の余地が無い。
かつて外務省と立ち回りを演じた際も大概だったけど、まだ内紛ぎみではあった。それにくらべて今回は最終的に誰が一番被害を被る弱い立場かと言えば、繰り返すが大半は選挙権すら無い学生。
ここにまず思いが行かなかったという点で致命的なんですよ。
詭弁を弄するような事は止めて、更迭して完全撤回するしか無いんじゃないかね。どうせ死に体の政権だし、いまさらどうにもなるまい。

...と、ここまで書いたところで文科相がどうやら音を上げた模様。世論の支持があまりに無い事にくじけたか。バカだねえ。関係者には散々でしたなァ。

今回無駄に翻弄されることとなった未来の有権者さん方には、政治というものの恐ろしさが身にしみたと思いますけど、いずれ一票を行使する際にはこの事を忘れないでいてほしいものです。
なんて、柄にも無いですが。

« iTunes Store ついに | Main | で、 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事