« ゲーリー・アンダーソン逝く、なのでバリー・グレイ | Main | 2013年 »

December 31, 2012

年の瀬 2012

今年は(今年も)色々あった一年。
そんな一年も最後という事ですが、やっぱアレですかね。失業して(つか辞めたんだけど)、求職して、再就職してっつー事でしたかね。なんていまさらながらさらっと書いてますが。中々どうして人生の一大イベントと言っていいんじゃないでしょうか。ふふ。
だいたいが何とかなんじゃないかなみたいな感じでノープランで辞めちゃったりなんかしてさ、結果論的に何とかなった訳ですが、もちろんこんなご時世ですから、収入はまあ激減で、妻子抱えてこの先どうなっちゃうんでしょうかみたいなアレな感じは続くんですけどもね。
しかし実際の話、ハロワに通うとか、失業給付金もらうとか、年金やら保険やら自分で払うとか失業イベント盛りだくさんでしてねえ。まあ税金やらはまとめて払うとちょいとした額でして、なかなかのインパクトでございましたな。
つーか市民税はまだ支払いが残ってんだけどもさ。
とまあそんな経験も積んだりなんかして、もう失業のプロですよ。うん。

でもやっぱり再就職は大変でございました。覚悟はしとったけども、それでもやっぱり落ち込んだりなんかしてね。
ざっと100社に応募して書類選考で8割落ち。年齢と経験からすりゃ2割が書類通っただけでもマシだったんでしょうが、そこからまたほとんどは落ちた訳でね。
でまあ、なんで落ちるか分かる場合と分かんない場合があって、どっちもそれぞれ凹みますな。
凹んだってショーが無いんだけど、「俺、もう終わってんのかなー」みたいな心理になるのはもう人間として仕方ない。ほとんど決まりみたいな雰囲気から二次面接でコケるとか、よくある話なんでしょうが実際に食らったしなー。
ま、決まるときは唐突にぱたっと来るものなのかしらねえ。
とは言え再就職なったからとて安穏としてられる社会情勢では無いのは言わずもがな。来年は(も?)良い年でありますように。ついでに世界人類が平和でありますようにってなもんで。

« ゲーリー・アンダーソン逝く、なのでバリー・グレイ | Main | 2013年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事