« Google Mapナビ | Main | イシモチ »

February 12, 2013

エスカレート

エンタメってのは良くも悪くも刺激を得んがためにあるものでして、刺激というものはどんどんエスカレートする特性を持っている。
そんでもってそんなに興味を持っている訳ではないけれど、世間的にはある程度耳目に入ってきてしまうのは仕方ない「丸刈り」事件。
一応本人が自発的にやったという体で、おそらくはその通りなんでしょう。でも自発的な行為だからすべてOKなのかというとそれもどうなんか。
子供のころから活動していて(今も子供みたいなもんだが)、今に至っているとなれば、所属組織に思想が染まってしまっているわけですよ。それを100%本人の意思と思うのは能天気に過ぎる。要するに無自覚って事なんです。
田原総一郎によるとPは恋愛禁止とかは言ってない(そりゃそうだ、あのPに言えた義理ではないはず)らしく、いっそこの際解禁にしようかと言ったら、むしろメンバーに反対されたとか。ねえ、このあたり非常に無駄に体育会系の鉄の掟感がプンプン。でもそんなもん禁止したってどうにもならん類いのものでがんしょ。
よくわからないんですが、ファンはそんなファンタジーを本気にしてるんでしょうか。その度に左遷したり、降格したり、丸刈りにしたりってエスカレートしていくその先に何が待っているんでしょうか。この事案で丸刈り。となればその上の事案発生時には丸刈りの上でなければ刑法上おかしな事に...みたいなさ。
本人たちは望んでやっている事だというのを免罪符にすれば何をやってもいいのかね。

メンバーが暴走しがちなら、お前らちょっと冷静になれ、と諭すのが大人の役割でしょうが。あの業界はそれじゃやってけないのでしょうけど。てゆうか、程度の差こそあれ、どこの業界もそうか。社会の縮図だねえ。やだやだ。

ついでに某局の24時間TVなんぞもいつのまにやら長距離マラソンが風物詩になり、あれも何のためだかサッパリよくわからないのだけど、最近はそうでも無いが一時は毎年のように距離が伸びて、こりゃ人死にが出るまでやめねえつもりかと思ったが、つまりはそういう事です。

« Google Mapナビ | Main | イシモチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事