« Perfume | Main | カエルアンコウ »

June 23, 2013

八景島 うみファーム

八景島というと娘が生まれてから行ってないな、なんて調子だった訳ですが。
この春に「うみファーム」なる新施設が出来たらしいのですよ。
釣り堀+αな感じで、釣りが出来て釣った魚をその場で食せるっちゅー話でね。

ただし、まず施設利用に別料金(ワンデーパスも関係なく貸し竿&餌代か)、釣った魚はリリース禁止、持ち帰り禁止、必ず食せ&一匹当たり別料金かかるよ、となかなかにハードコアな条件付き。
対象魚はアジを筆頭に季節の魚だとかなんとか。
ともかくとりあえず娘と一緒に釣りがしたいお父さん的には興味津々ではある訳でして、行ってみよう的な。

事前の情報じゃずいぶんと混雑(ボトルネックは調理コーナーだとか)するとの話だったが、今回はそうでもなくて一安心。
対象魚はタイもあるとかいう話だったけど、アジのみでした。もっともタイはお高いのでやるには勇気がいるけどね。
リールはもちろん錘すら無い仕掛けのついた短い貸し竿を2本借りる。3人の場合は一人一本か一人は付き添いで二本というパターンが選択できる…のだが後で明らかなように一本で十分(その選択肢は無いんだが)と思われ。

んで、とりあえず餌をつけて糸をたらします。やった事無いけどミャク釣りみたいな感じなんですかね。餌と針の重さで沈むのを待つ訳ですが、竿も仕掛けも短いので普通に持つとかなり表層狙いになってしまいます。なのでちょっと手を伸ばして竿先が水面につくぐらいにすると、すぐ食いましたよ。見えないけど凄い数が泳いでると思われ、完全に入れ食い。とりあえず3人で4匹(&逃がしちゃ行けないけど勝手に逃げた1匹)をつり上げるまでに、実釣時間トータルで3分もないかも。あっという間に終了。なんだかな。

だもんで早速唐揚げ調理コーナーへ。釣りよりもはるかに待ちますが、娘も父が釣った魚には興味ないけど、自分で釣った体もある故か「おいしー」ってなもんでパクパク喰ってました。

ちなみに+αとは海底をのぞく事が出来る、名付けてサブマリンリサーチなる施設があったりするのだが、なんせ水に透明度が無いのでなにがなにやらなのは企画倒れ感が無くもない。季節によっちゃもっと見えるのかね?

そんなこんなで当初目的を早々に達成してしまったので、後は普通に水族館やらなんやら。
ところで今回かなり安くなる事もあり、ネットで事前にチケットを購入したのだが、結局プリントアウトした紙を窓口に提出せねばならないので、売り場に普通に並ぶ事になる。
安いという一点(は大事だがワンデーパスしか選択肢が無いのでそれも絶対ではない)をのぞけば、なんだかなぁ感。
だって券売機の方はあまり人が並んでないから、チケット入手までのスピードは圧倒的に有利だもの。

« Perfume | Main | カエルアンコウ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事