« October 2017 | Main

November 2017

November 11, 2017

菊池俊輔音楽祭その2

と言うわけで何だかんだ現場に足を運んで来たようなわけですが。
選曲の方はその後リクエストなども取った挙句に追加もあったのは予定だったのかどうか分かりませんが、Drスランプ、ライダー、V3、キャシャーン、グレンダイザー、ホッパ&将軍様と結構なラインナップ。将軍さま以外は基本1コーラスのメロオケ、将軍様のみテーマと立ち回り曲。
菊池俊輔というとやっぱりメロオケなもんで(それだけメロディが強いとも言えるが)、追加があったのは何より。
ここの白眉はやはり将軍様でして、まさか冒頭が馬蹄の音から入るとは良い仕事すぎる。何言ってんだか観た人じゃないとわかりませんでしょうが、パーカッション隊が仕事してたのです。
リクエストにあって漏れた中で大きいのはGメンか。本人もお気に入りの仕事らしいので是非欲しかったがなァ。

これら追加は冒頭にまずどーんとやりまして景気つけた後に予定通りのゲッター、バビル、ドラえもん、ドラゴンボールの組曲を順番にという構成。
ゲッター&バビルが意外に覚えてないもんで少々地味に聴こえたのに対して、実はオケ的に最も映えて面白かったのがドラえもんだったのは収穫だったですねえ。
今回オケに弦が数少なかったので(1stVl,2ndVl,Vla,Vcが各々2名、Cbは無しでEB有り)となるとVlの音量がやっぱり派手な曲だと足りないんですよ。菊池曲にしばしばある弦のあれ(タリラリラリラリってやつね)とかも隠れ気味で。
んで、ドラえもんだと元から小規模な楽曲が多いもんで弦とか木管も良く響いてバランスが良かったのだな。
何げにアクション曲っぽいのもあって、菊池俊輔カタログとしても予想以上に良い選曲でした。
ドラゴンボールになると、全く見てないので個人的には新曲発表会に等しくて、菊池節がそこかしこに感じられるなあとは思えど思い入れではやっぱり敗けるのは仕方ない。
最後に大概付いてくる合唱コーナーは、ライダー、バビル、ゲッターでした。

可能性はあまり高そうな気がしないが、次があるならやはりライダー&Gメンをメインでお願いしたいところ。ほのぼの路線はロボコンとかでどーですか。

ところで今回は客席に渡辺宙明御大は来ていましたが、当の本人は舞台にあがる事もなく気配も無し。裏にはいたかも知れないが…謎の人のままであった。

追記
NHK番組によると現在病気療養中との事。むむ。

« October 2017 | Main