Apple

July 01, 2015

Apple Music

今回は世界に遅れる事なくサービスイン!
という事で早速3ヶ月の無料試用に登録。

ニュースを聞いて以来、聞き放題ってもホントカネーみたいに半信半疑だったんですが。

即結論。

ヤヴァイ、これは使わないはバカ!
死んでよし!

怒りのデスロード並みの衝撃。

月にタッタの980円でメジャーどころはもちろんどマイナー(ここ大事)なものまで今まで買いあぐねていた楽曲が聞き放題。こりゃほぼレンタル屋(というかセル屋も)死亡ですぞ...

まあ邦楽を中心にStoreにはあってもこっちには来てないものもまだまだ多数の様子だが、にもかかわらずライブラリが信じられないぐらいに拡張された現実には大した問題ではない。

もうこれ一生かかっても消化しきれないんじゃないか...すでに現時点ですら凄過ぎて絶望すら覚えるという...

iTunes Matchも10万曲に拡張されるっていうし、今年はえらいこっちゃで...

October 20, 2014

iPhone 6

3G → 4 → 5 と一モデル飛ばして使ってきてるからってわけでもないが 6 変えましたよ。
128Gモデルが出たからってのはあるんだけど、今の所意味をなしてないっつーね。
iPhoneなのかiTunesなのかとある問題をずーっと抱えてまして、音楽の同期がちゃんとできないっていう根本的かつ致命的問題。音楽を持ち歩きたいが故にそのつどの最大容量モデルを選択してるのに、お話にならない。
今回は過去のゴミを清算すべく一からわざわざ設定したのに無意味でしたわ。
iPodだと問題感じないので、iOSの問題じゃないかなーとは思うんですが、一向に改善されないのには困ったもんだ。
2万曲とか持ち歩きたいという向きは少数派なんですかねえ。

iTunesで設定したスマートプレイリストを手軽に同期して持ち歩けるというのがそもそもiPodの良さだったわけだが、ここまでドイヒーになってしまうとミュージックプレイヤーとしてのiPhoneは辛いもんがあるね。

どうしたもんかの〜。

June 27, 2014

iTunes Match その後

結局別ライブラリに少〜しづつ曲データを追加して様子みながらためしてみてなんやかんや。ローカルライブラリよりは少ないもののやはりモバイル環境でストレージ以上のほぼ全曲(は言い過ぎか、だいたい9割)を持ち歩けるのはイイ!のだが、懸念していた事が一つあり。

やっぱりなと思ってはいたのだが、見ン事にキャリアから通信量が多すぎという警告メールをうけてしまいました。
でも通勤の行き帰りとか昼休みに聴くとかゆー程度だったんだけどな。

システムとしては興味深いけどインフラが対応してないってところか。
こんなんじゃあ将来ハイレゾ対応してもますますもって使えない感じかもですわ。

May 15, 2014

iTunes Match 苦闘中

いろんな噂通りっちゃそのままですが、結論から言うともう一つ。
てか、正直使えねえ。

サービスコンセプトは良いんだけど、遅れて導入された(つまり本国で既に揉まれてるハズなのだが)割に実装機能がダメダメかと。

一つには25000曲制限(Store購入分は除くとはいえ)がやっぱキツいわ。
まあこれはそもそも超えたら使えないよっていう前提なんで、無理やり使おうとしているこっちが曲げてんだからしょーがないんだけど、ヘビーユーザほど使いたがりそうな機能の割にこの制限のせいで中途半端というか、どっちつかずな感じなんだよなあ。

それは一旦置いとくとしてしょうがないから別ライブラリを用意して試してみたらば、まず25000曲の対象が極めてわかりにくい。これだけでもかなりゲンナリしたわけだが、よくわからんまま適当に削っていってようやく処理が進んだのは見た目の認識は25000曲をまあまあ下回る数字。

ちなみにボイスメモとかオーディオブックに一時的に変換した曲ファイルがミュージックに戻そうとするとなぜか一曲ずつしかできなくて地獄を見ました。
「ミュージック→他の形式」は一括でできるのに、「他の形式→ミュージック」はアウトって。以前は問題なかったんでウチだけかもしれませんが。

それもまた一旦置いといて処理を進めると予想通り(笑)処理が終わりません。特定の曲が原因ぽいのだがそれを特定する術が無い。
仕方ないので、試験用にライブラリをバッサリ削ったら使えるようにはなったが、本来狙った状態にはほど遠く。とにかく条件さえあえば動く事はわかったので再び曲数増やしてみると処理が終わらん無限地獄。

ここまでやってきて相当な時間を費やしている訳ですが、なにが悲しゅうて仕事でもないのにテストを繰り替えさにゃあならんのかと。

有料サービスだと思うとこれはあかんわな。


May 08, 2014

iTunes Match

例によって唐突に開始なのはいつもの通り。
だけども25000曲制限に引っかかると、利用すらできないのよ。せめて30000曲ならセーフだったのに。

巷では一時的にオーディオブック形式にして曲数を減らすといいらしいと聴いてみたのでライブラリ整理がてらやってみたけどうまくいきません。
どうにか使えないか思案中。

February 09, 2014

Fusion Drive

東京なのにかまくらなんて子供は喜ぶけどね。
毎日車で現場に行ってる身にしてみるとやれやれ感な大雪。早く解けてくれー。

iMacのその後なんだけどもFusion Driveはなかなか快適でもちろん起動も速いけど、日常的にはスリープからの復帰が恐ろしく早いのが良い!

ただ不具合は無いかっつーと実はあってオーディオインターフェースがノイズ乗るようになってしまいちょっと弱っている。UA-20というだいぶ前のモデルだから仕方ないのかねえ。

December 30, 2013

iMac Late 2013

ずっと悩んでいたのだが、今年の円安傾向による価格改定で既に高くなり、来年以降は消費税もアップみたいなのを言い訳に年の瀬も押し迫ったこの時期にiMacを買い替え。
性能自体にはさしたる不満もなかったのだが、致命的に気に食わなかったのが再三書いてるようにツルピカ液晶。
ギラつき激しく目に辛いし昼間に映画でもみようものなら、暗いシーンじゃ何が何やらで我慢ならんというね。
んで、その反射を改善したというふれこみになったのだが、店頭でみてももう一つわからずだったんだな。だもんでMac miniにノングレアでも組み合わせるかとかいろいろ考えたが、結局iMac新型に切り替え。とりあえず27インチ下位に3T Fusion Driveでカスタマイズ。

自宅で確認してみればさすがに店頭ほどの光源はないためか、とりあえず75%反射をカットしたとのふれこみはまんざらでもなく、鏡みたいに自分の顔と対峙してよほどのナルシシストでもない限りうれしくない状態はやや改善。
といっても暗いシーンはやっぱりちょっと映り込むけど前ほどではない。

しかしメモリは搭載されていたエルピーダとトランセントの相性が悪いのか増設すると起動せず(それぞれ「のみ」なら起動する)で結局トランセントを買い増しするはめに。だったら純正でカスタマイズするんだった。つかよく見たらトランセントといいつつチップはエルピーダだったんだが、なおさらなんで?

んで、買い替えにあたり一番の問題はThunderbolt & USB 3.0にインターフェースが変わってしまってるってことなのよね。FireWire 800でバックアップなどをくんでいたので数テラのファイルをどう移行するかは大問題。
といっても他に選択肢はないのでThunderbolt to FireWire Adapterだよな。んで事前に危惧したとおりで、まあ速度がでません。
初期移行としてはひたすら時間をかけるしかない訳だが、何日かかることやら。だもんで今のところFusion Driveの案配とかまだよくわかんないっす。

それにしてもiCloudマヂ便利。基本的な設定はほぼ引き継げるのでメールとネットをとりあえず使うだけなら早いよ。

ちなみにこちらもやや心配だった外付けCinema Displayだが、Thunderboltにて一応認識。今となっては1680x1050というハイビジョンにちょっと足りないというなんとも中途半端な解像度ではあるのだが、VMでのWindowsなどには十分事足りるので壊れるまではいけそな感じ。

October 23, 2013

Apple発表会 10.22

TVで見て思い出したがすっかり忘れてた。

我が家の初代iPadはさすがに旧型感が漂ってるもんでiPad miniがRetina化されたら即買いだぜ!と意気込んでいたのだが同時発表のiPad Airがかなり軽いモデルなので悩むところ。
miniの魅力は軽さにあった訳だが、別に外に持ち出すのがメインじゃないから画面はデカいにこした事は無い。となると初代と比べりゃかなりの軽さとなるAirは十分検討に値する。miniとの価格差1万円も絶妙というか微妙な設定。悩むー。

ちなみにOS Xも10.9が登場となったが、ついにアップデートが無料という事態に。
ここんところの数千円もロハみたいなもんだったが、本気でロハになっちゃいました。iOSも金とって無いんだから当然の流れと言えばその通りではあるが。

September 11, 2013

Apple 発表会 2013

噂通り、iPhone 5S&5Cとともにここ日本ではより重要だがついにDocomoが軍門に下ったと。
ただその他の発表がほとんど無かったのは残念。
この後また日を改めてやるんでしょうかね。
個人的に期待した正常進化としての128Mモデルの発表も無かったので、iOS7の動作具合によっては次までこのままAUで走っちゃおうかなぁみたいな気分です。

その頃にはDocomoでの使い具合も明らかになるだろうし。

May 27, 2013

AU LTE iPhone 5

最近喧しいこの問題。
まあ冷静かつ客観的にSBと比べて、エリアがどの程度なのかは分からないけども。
ニュースを丹念に見ない層に対しては、「実はたったの14%」とか「拡張計画無し」とかいうキーワードのみが拡散してしまっているのが実情でしょう。

小生自信もLTEなんて滅多に繋がらないし、3Gも遅くてかなわんという実感からすると、さもありなんとか思っちゃうのは否めないしさ。

でね、日本企業の危機管理はまあ大体にしてヘタクソなんだけど、今回もKDDIさんのケツの穴のちっさい感じっつーか、まあ杓子定規なんですな。
結局問題はiPhone 5に限られてる訳ですからね「今回の問題を鑑みて、ご希望のお客様にはiPhone 5の解約については無償とさせて頂きます」ぐらいの事をとっとと発表すりゃ良かったのよ。
実際んところ、今回の問題が発覚したところで、もうやめる!という選択肢をとる人なんて微々たるものでしょ。企業イメージへのダメージ考えたら、たいした事ないです。
今回はとりあえず解約はしないけれども、次回は見限るよ、という潜在層を払拭させる方が賢いのです。

だってさあ、「我々は口先だけでは無い!」とか「培ってきた技術が違う」とか言ってたような気がするけど、結局この様だよ?正直、皆ズッこけましたよ。

ねえ。

より以前の記事一覧